ダイエット

肥満度チェック!あなたのBMIを計算してみよう

BMI 計算

こんにちは!くろすけです。

あなたは自分の適正体重が何kgか知っていますか?

オーバーウエイトは生活習慣病を引き起こす原因になります。

さっそくあなたのBMI(肥満度)と適正体重を計算してみましょう。

おまけで美容体重とモデル体重もわかるよ

「身長」「体重」半角数字で入力してください。

身長(cm):
体重(kg):

BMI
適正体重(kg):
美容体重(kg):
モデル体重(kg):

▼BMIの判定を見る▼

  • BMI    = 体重(kg)÷(身長m)2 

  • 適正体重  = (身長m)2 × 22(BMI指数22で計算。最も健康的と言われる体重

  • 美容体重  = (身長m)2 × 20(BMI指数20で計算。見た目がスリムな体重

  • モデル体重 = (身長m)2 × 18(BMI指数18で計算。モデル・女優のような体重

BMI(肥満度)の判定基準

BMI(body mass indexの略称)とは、肥満度を表す指標として国際的に用いられている体格指数のことです。

BMI = 体重(kg)÷(身長m)2 

太り過ぎややせ過ぎは病気にかかるリスクが高まります。

日頃から自分のBMIを気にかけて健康管理に役立ててくださいね。

参考文献:厚生労働省e-ヘルスネット:BMI

また、肥満の基準は国によって異なります。

日本肥満学会ではBMIが25以上の場合が肥満判定。

WHO(世界保健機構)ではBMIが30以上が肥満判定。

日本肥満学会の肥満度判定基準

BMI肥満度判定
18.5未満低体重(やせ)
18.5〜25未満普通体重
25〜30未満肥満(1度)
30〜35未満肥満(2度)
35〜40未満肥満(3度)
40以上肥満(4度)
出典:日本肥満学会

あなたの結果はどうでしたか?

  • 肥満度が気になる
  • このままじゃいけないと思った
  • ずっと痩せたいと思っている
  • 自分の体型が好きではない

上の4つにあてはまるものがあれば、あなたは「自分を変えることが出来る人」です。

不満や悩みがないと何かを変えることは出来ません。

現状に満足している人が変化を望む?

私ならそのままでいいと思っちゃう

肥満度が気になる人はぜひこの機会にダイエットをスタートしてみてくださいね。

ダイエットに本気の人限定

▼記事の最後にジャンプ▼

WHO(世界保健機構)の肥満度判定基準

BMI肥満度判定
18.50未満低体重
Underweight
16未満痩せすぎ
Severe thinness
16〜17未満痩せ
Moderate thinness
17〜18.5未満痩せぎみ
Mild thinness
18.5〜25未満普通体重
Normal range
25以上過体重
Overweight
25〜30未満肥満予備軍
Pre-obese
30以上肥満
Obese
30〜35未満肥満(1度)
Obese class I
35〜40未満肥満(2度)
Obese class II
40以上肥満(3度)
Obese class III
出典:WHO(世界保健機構)ホームページ BMI classification

ダイエットをスタートするあなたにおすすめのサービス

ダイエットを成功させるためには「運動をする」「食事を変える」しかありません。

そんなことはわかってるよ!って思いますよね(笑)

実は私も「痩せたいのに痩せられない」タイプの人間でした。

痩せる前は身長150センチ、MAX体重69kg、BMI30.67の見事な肥満…。

現在は体重47kg、BMI20.89まで痩せました。

健康診断では病気を疑われるくらい驚かれたよ(笑)

結論から言うと「自分だけで頑張ることを諦めた」途端にダイエットが上手くいきました。

私がダイエット成功のために使ったサービスは次の3つです。

  1. 運動:オンラインフィットネス・ヨガ
  2. 運動:フィットネスジム
  3. 食事:ダイエット特化の宅配弁当

※①と②は時期をずらしてどちらかだけを利用。

一度痩せてからはリバウンドもしていません。

なぜなら太っている時もそれ以上太らないように体重のキープだけは出来ていたから。

意外と多いと思うんですよね。

今以上に太りはしないけど痩せない人。

あなたはどうですか?

もしあなたがこのタイプであれば、一度痩せさえすれば体重をキープすることは難しくないですよ。

だって、それは今すでに出来ていることだから。

私がダイエットの時に気をつけたことは次の3つだけです。

  1. 自分だけで頑張らない
  2. 栄養は取る
  3. 少しでもいいのでダイエットにお金を使う

「運動をする」「食事をする」どちらにもダイエットのために少しだけお金をかけました。

ここでいう「少しだけ」というのは「自分の無理がない範囲で」という意味です。

ではさっそくみていきましょう。

運動をする編:あなたのタイプは?

お金をかけずに自分だけで頑張ろうとしたんですが、私には無理でした(笑)

  • 朝と昼は我慢できるけど夜の空腹に耐えられず飢餓状態で食事(めちゃ太る)
  • 何かしら言い訳をして運動を休む(雨だからランニング出来ないのはしょうがない!)
  • 明日から頑張る!(昨日の運動ハードだったし!)

仕事で疲れた日には「今日だけご褒美で甘い物…」(笑)

運動をやめる理由や好きな食べ物を食べる理由というのはこれでもかというくらい簡単に見つかるんですよね。

なので「お金を出してるし、もったいない!」という環境を作ることにしました。

これは結構効果がありましたよ。

ではさっそく、運動の王道「フィットネスジム」と最近流行りの「オンラインフィットネス」を比較してみましょう。

まずはメリットから。

フィットネスジム
オンラインフィットネス
  • トレーナーからアドバスがもらえる
  • マシンや器具をたくさん使える
  • お風呂やプール、サウナ付き
  • 周りの人から刺激を受けてモチベーションアップ
  • ながら運動もできる(テレビや音楽鑑賞をしながらトレーニング)
  • ジムと比べて料金が安い
  • 空いた時間にお家でできる
  • ネット環境があればOK
  • 周りの目を気にしなくていいからリラックスできる
  • 様々なエクササイズを受講できる

つづいてデメリット。

フィットネスジム
オンラインフィットネス
  • 料金がわりと高い
  • 人の目が気になる
  • 利用者が多いとやりたいトレーニングができない
  • トラブルが発生することもある
  • パソコン・スマホなどの通信環境が必要
  • マシンや器具を使ったトレーニングができない
  • 自宅にエクササイズスペースが必要
  • トレーニングフォームのチェックはジムより劣る

私は服の準備やジムの入会手続きがめんどくさかったので、オンラインフィットネスからはじめました。

運動不足も心配だったしオンラインにして正解だった

おすすめのオンラインフィットネス

SOELU(ソエル):30日100円で体験可能

LEANBODY(リーンボディ):2週間の無料体験あり

30.f – サーティフィット:無料体験あり

CLOUD GYM:無料体験あり。利用者の満足度96.6%

W/Fitness(ウィズフィットネス):無料体験あり。専用アプリで簡単

体験してよかったおすすめは2つです。

会員数が多い人気のサービスならSOELU(ソエル)。

なるべくお金をかけたくないならLEAN BODY(リーンディ)。

関連記事:LEAN BODYが月額480円に!【クーポン】がお得過ぎる!

残りの3つは月額費がちょっと高いです。

ちなみに体験をしても無理な勧誘は一切なかったので、気になる人は体験だけ試すのもあり。

パーソナルトレーニングを体験出来るし詳しいアドバイスがもらえたよ

出典:SOELU(ソエル)

運動することに慣れてきたらオンラインフィットネスをやめてジム通いに変更

1番のおすすめはエクササイズコーチ。

最先端のAIマシントレーニングで、わずか20分の運動なのに高いダイエット効果があります。

関連記事:【エクササイズコーチ】痩せないって本当?痩せない原因と人気の理由を徹底調査!

おすすめのフィットネスジム

食事編:食べながら痩せる

独学で食事制限をすることは私には無理でした(笑)

○○ダイエットって世の中にあふれていますよね。

その中から自分に合ったものを探すのは大変じゃないですか?

〇〇ダイエットに合わせて食材を探して買うのもそれを調理するのも一苦労…。

ずぼらな私がダイエットを成功した時に使ったのは宅配サービスのお弁当です。

ダイエットや筋トレをしている人向けのメニューが充実

これはもう本当にめちゃめちゃよかったです。

手間をかけたくないけど、栄養はしっかりとって健康的に痩せたい人はぜひ試して欲しい!

ダイエットだけじゃなく、緊急時の保存食としてもかなり有能です。

関連記事:運動したくないけど痩せたい!めんどくさがりでも出来る食事改善4選

ダイエットしたい人、筋肉をつけたい人など、あなたの目的に合わせたメニューが選べます。

保管は冷凍庫、調理はレンジでチンするだけ。

ね?簡単でしょう?

コンビニと同じくらいの値段で栄養バランスが取れた食事が楽しめますよ。

まとめ

いかがだったでしょうか?

体重や体型の悩みはいくつになっても尽きないですよね。

短期的に体重を落とす方法はありますが、その方法を維持するのはおそらくできないと思います。

極端な食事制限、ハード過ぎるトレーニングを継続して体型を維持できますか?

また、そういった生活は果たして楽しいでしょうか?

コロナが終われば外食や旅行も増えるでしょう。

そういう時に気にせず食べたい物を食べて、着たい洋服を着てお出かけするときっと楽しいと思います。

私は太っていた頃、同窓会に参加したくても自分の体型が恥ずかしくて参加できない時がありました。

久しぶりに会うと体型の変化に気づきやすいですからね。

あなたはどうですか?

もしあなたが私と同じような気持ちを抱えているなら、ゆるい運動習慣ゆるい食事制限で少しずつ体重を落としてみてはいかがでしょうか?

1週間に250g落とせば1ヶ月で1キロ落ちます。

半年で6キロ、1年間で12キロです。

どうでしょう?

これなら出来そうな気がしませんか?

焦らずゆっくり減らしていけば大丈夫

あなたにもできる

お家時間が増えている今がチャンスです。

運動をはじめる人はこちら

食事をかえる人はこちら

定期的に体重をはかる習慣をつけて、あなたの理想の体型を目指してくださいね。

以上参考になれば嬉しいです。

最後までお読みいただきありがとうございました。