ダイエット

無知なジム初心者の末路。恥ずかしい思いをしない為に知っておきたい5つのポイント

ジム初心者 恥ずかしい

こんにちは、くろすけです。

コロナ禍で外出を控えるようになり、

体重が増えてしまった…

という人が多いそうですね。

あなたはどうでしょうか?

  • ダイエット成功のためにジムに通おうと思っている
  • でも運動が苦手だから恥ずかしい
  • ジム初心者でも一人で通って大丈夫?

本記事はこのような不安を持っている人が「ふむふむ、なるほど!」とスッキリする内容となっています。

結論から言うと、ジム初心者でもジム通いを諦める必要はまったくありません。

  • 体型が恥ずかしいから
  • 一人で通う勇気がないから
  • 運動音痴だから

このようなことが心配でもジムに通っていいんですよ。

なぜならジム利用者の大半は「今の体型をなんとかしたいお一人様」だからです。

信じられないかもしれませんが、みんな自分のトレーニングに集中しているので他の利用者をほとんど見ていません(笑)

そうはいってもやっぱり不安だし恥ずかしい

という人もいますよね。

じゃあそういう人はどうすればいいんだ?

まずはジム初心者が恥ずかしいと思うことに対策をたてましょう。

対策といっても難しいことは全くないので、安心して読み進めちゃってください。

そして、あなたが後悔しない最もいい方法は「入会前にジムの雰囲気を肌で感じること」です。

最近では無料体験が出来るジムも増えました。

入会したあとで「やっぱり無理…」となるのはお金も時間ももったいないですからね。

無料体験や見学をしても無理な勧誘はないので、時間があればぜひ利用してくださいね。

ジム初心者が恥ずかしいと感じてしまう理由5つ

トレーニング器具

ジム初心者がジム通いを恥ずかしいと感じてしまう理由を5つあげてみましょう。

ジム初心者が恥ずかしい理由

自分の体型が恥ずかしい

服装が浮いていたらと心配で恥ずかしい

トレーニングマシンや器具の使い方がわからない

運動音痴だから見られると恥ずかしい

ジム初心者は自分だけだと思っている

あなたに当てはまるものはありますか?

さっそく見ていきましょう。

理由1:自分の体型が恥ずかしい

まずは「自分の体型が恥ずかしい」という理由です。

あなたがジム通いをしようと思った理由は、自分の体型が嫌でなんとかしたいと思ったからではないですか?

  • 太り過ぎていて恥ずかしい
  • ジムは筋肉ムキムキの人ばかりなんだろうな
  • こんな体でトレーニングなんて笑われるかな…

このようなことが心配だと思います。

でも、心配しなくて大丈夫ですよ。

なぜなら、ジム利用者の8割は「自分の体型を何とかするため」に通っています。

もちろん筋肉を鍛え上げる為に利用する人もいます。

しかし、筋肉を鍛え上げるのが目的の人は少数派なんですよね。

多くの人は体重を減らしたい、たるんだ脂肪をなくしたいという目標を持っています。

ジムは自分の体型に自信がなく、悩んでいる人が利用する場所です。

周りにいるのはあなたと同じ悩みをもった仲間だよ

恥ずかしいと思わなくて大丈夫

理由2:服装が浮いていたらと心配で恥ずかしい

ジム初心者は運動に慣れていない人が多いです。

  • 運動する時はどんな服装がいいんだろう?
  • ユニクロを着てる人はいなさそう…
  • スポーツウェアをおしゃれに着こなすとか無理…
  • そもそも服がおしゃれに着れないからジムに行くんだよぉぉ…

と思っていませんか?

テレビやインスタでジムに通っている人を見たことがありますよね。

また、ジム通いを決めた人は「服装はどんな感じかな?」と調べてオシャレな人が多いことに驚いたかもしれません。

しかし、あなたがオシャレにこだわりがなければ服装は気にしなくてOKです。

  • 運動しやすい服装なら何でもOK
  • ジム利用者は思っているほど他人のことを見ていない
  • テレビやインスタで見るオシャレな人そもそも自信がある人達

※ジーンズやスカートなど、運動に支障が出る服装は控えたほうが良いでしょう。

慣れた人は機能性重視の服を選んでいる印象

速乾性や動きやすさね。服装が気になるのは初めの頃だけかな

理由3:トレーニングマシンや器具の使い方がわからない

ジムにはたくさんのトレーニングマシンや器具があります。

ジム初心者がパッと見でただしい使い方がわかる物は少ないでしょう。

なぜなら、鍛えたい部位や目指す体によって同じトレーニングマシンでも使い方が違うからです。

ジム初心者が初めてトレーニングした時は、周りの人に圧倒されてしまうかもしれません。

でも大丈夫です。

簡単にトレーニングしているように見える人たちも、最初はジムの人に使い方を教えてもらっています。

そうは言っても恥ずかしいのよ

というジム初心者の人は次のように対策するといいですよ。

  • スタッフが常駐しているジムを選ぶ
  • You Tubeなどでトレーニング方法を調べる
  • 自分が使いたいマシンを使っている人を見て学ぶ
  • 知人や友人と同じジムに通う

一人で通う予定ならジムのスタッフに聞くのが一番いいと思います。

ジム初心者でも使いやすいマシンやトレーニング方法を教えてくれますよ。

理由4:運動音痴だから見られると恥ずかしい

ジム初心者が恥ずかしいと思ってしまう理由に「運動音痴だから見られたくない」があります。

  • 走るのが遅い
  • リズム感がない
  • ふざけているつもりはないけど動きが変
  • 運動音痴だからと運動を避けてきた

どうでしょう。

あなたに当てはまるものはありましたか?

運動が得意じゃない人は自然と運動することから離れてしまいます。

なぜなら、学生であれば体育の授業で運動しますが、大人になるとわざわざ運動しなくてもいいからです。

しかし、この記事を読んでいるということはあなたは「ジムで運動を始めたい」と思ったわけですよね?

健康のため、オシャレのため、モテるため…理由は人それぞれだと思います。

運動音痴が恥ずかしいと思っているジム初心者の人はこんな対策がありますよ。

  • 使いやすいマシントレーニングから始める
  • ジムの初心者講習を受ける
  • スポーツジム以外で運動する

運動をする方法はいくらでもあります。

運動音痴が恥ずかしい人でも運動を継続するポイントは「自分が出来るトレーニングを選ぶこと」です。

動きが複雑なトレーニングは自分が無理なくチャレンジしたいと思えた時に取っておきましょう☆

スポーツジム以外で運動する方法を知りたい方はこちら

理由5:ジム初心者は自分だけだと思っている

スポーツジムでトレーニングしている人は本格派のガチ勢だけだろうと思っていませんか?

これは完全なる誤解です(笑)

実は、スポーツジムやフィットネスジムを利用する人に筋トレガチ勢は少ないんですよ。

ジム利用者の約8割が「ジム初心者」または「運動になじみがない人」だと言われています。

しかし、そうは言ってもジム内で利用者同士が話しているのを見ると、お一人様は少ないのかと不安になりますよね。

これも友人や知人と一緒に入会したのではなく、1人でジムに通ううちに顔見知りになったパターンが多いんですよ。

定期的にジムに通うと「あれ?この人いつもいるな」というのがわかるようになります。

相手も同じように思っているかも

話してみたら目標やはじめたきっかけに共通点が!なんてことも

ジム初心者はあなただけではありません。

あなたがもし1人でも「初心者だから恥ずかしい」とビクビクしなくてOKです。

ジム初心者が1人で通うと恥ずかしい?知ってると安心なポイント5つ

POINT

ジム初心者は「1人でジムに通うのは恥ずかしい」と不安に思ってはいませんか?

その気持ちはよくわかります。

ジムの利用者同士ってトレーニングの合間に仲良く話してるイメージがありますよね。

結論から言うとジム初心者が1人でジムに通っても何の問題もありません。

むしろお一人様のジム通いは少数派ではなく多数派です。

では、安心ポイント5つを順番に見ていきましょう。

ポイント1:ジムの利用者は自分のトレーニングに集中している

ジムの利用者は自分以外の利用者をあまり見ていません。

なぜなら、自分のトレーニングに集中しているからです。

他の人を見るとしたらこんな感じでしょうか。

あのマシンそろそろ空くかな

このように、あなたではなくあなたが終わるタイミングを確認しているだけです。

仮に視線を感じたとしても深い意味はないでしょう(笑)

あなたも安心してトレーニングに集中してくださいね。

ポイント2:スタイルがいい人は少ない

ジムの利用者は大きく3つに分けられます。

  1. 痩せたい人
  2. スタイルを維持したい人
  3. 筋肉モリモリの人

この3つで一番多い利用者は①痩せたい人です。

ほとんどの人が自分の体型をなんとかしたいと思ってジム通いを始めています。

ではなぜジム利用者はスタイルがいい人が多いと思ってしまうのでしょうか?

これはメディアの影響によるものです。

テレビや雑誌に出ている人はキラキラしてまぶしい(笑)

スタイルがいい人を見かけた場合は「自分なんて…」と落ち込むのではなく「あの人のようになる」と目標にしてみてはいかがでしょうか。

なりたい自分をハッキリさせた方がトレーニングを頑張れますよ。

ポイント3:わからないことは遠慮なくスタッフに聞く

ジムのトレーニングフロアにはスタッフやトレーナーが常駐しています。

※一部の24時間営業のジムではスタッフがいない時間帯もあります。

器具の使い方や施設の利用方法でわからないことは気軽に尋ねましょう。

ジム初心者は毎日のように入会しているので、スタッフは質問されることに慣れています。

「ジム初心者あるある」な質問にも優しく答えてくれますよ。

特にトレーナーはトレーニングに関する知識が豊富です。

正しい器具の使い方を学んで効果のあるトレーニングに取り組んでくださいね。

ポイント4:ジム利用の最低限のマナーを守る

ジム初心者が恥ずかしい思いをしないためには次のルールを頭に入れておくといいでしょう。

  • マシンや器具を独占しない
  • 使用後の器具は拭く(汗など)
  • 器具は使いっぱなしにせず元の場所に戻す
  • 写真を勝手に撮らない(撮影OKか確認。他の利用者を写さない)
  • 大きな声や音を出さない

フロアや器具はすべて共用です。

みんなが気持ちよくジムを利用するために最低限のルールを守りましょう。

また、新型コロナの感染予防対策として

  • マスク着用
  • 利用者同士の距離をとる
  • 器具やマシンは使用後に消毒する

といったルールが定められているジムが多いです。

入会時に説明がありますが、気になる点は入会前に確認するようにしてくださいね。

ポイント5:入会前にジムの無料体験を利用してみる

入会前に無料体験をしているスポーツジムやフィットネスジムがあります。

無料体験をするメリット

店舗の雰囲気がわかる

実際にマシンを使ってトレーニング出来る

ジム利用に関して気になることが聞ける

入会してから「思っていたのと違う」となっては遅いですよね。

入会するだけで入会金や数カ月分の月会費が掛かるんだよ

さらに契約内容によっては早期の退会で違約金が発生する場合も…。

ジムへ通わないのにお金がかかるのは何としても避けたいと思いませんか?

無料体験をしてから入会しても損することはありません(笑)

お得な制度なのでぜひ利用してみてくださいね。

「ジムってどういう場所なんだろう?」と気になっている人にもぴったりです。

ジム初心者でも恥ずかしい思いはしたくない。こなれた感を出す方法3つ

運動 女性

ジムの入会手続きが完了して初のトレーニング!

ジム初心者だから仕方ないとわかっていても、できる限り恥ずかしい思いはしたくないですよね。

ジム初心者でも「あれ?この人慣れてるな」と思われる方法3つを見ていきましょう。

方法1:トレーニング前後に準備運動をしっかりする

フロアに入っていきなりトレーニングを始めるのは控えましょう。

どのジムにもストレッチスペースがあります。

まずは呼吸を意識しながらストレッチをして身体をほぐしてくださいね。

反動はつけず「気持ちいい」と感じる強度で行うのがポイントです。

ストレッチは怪我の予防はもちろん、トレーニング時に正しい姿勢を取る手助けをしてくれます。

トレーニング後も同様です。

ストレッチをするのとしないのでは疲労の回復が全然違います。

トレーニング前後のストレッチで「運動に慣れた人」感をだしましょう♪

方法2:事前に使用する器具やトレーニングする時間を決めておく

鍛えたい部位によって使用する器具やマシンは違います。

何をするか決めていないと、フロア内でキョロキョロとあたりを見回すことになりますよね。

これではジム初心者感がだだ漏れだと思いませんか?

ですので、事前にトレーニング内容や時間を決めておきましょう。

  1. 鍛えたい部位を決める
  2. 必要な器具やマシンを決める
  3. トレーニング時間を決める

この3つを決めておくだけでジム内をスムーズに移動することが出来ます。

他の人が使っていた場合は、計画していたトレーニングの順番を変えて対応しましょう。

このマシンは何に使うんだ?

このように考えている時間が長いとジム初心者に認定されてしまいます。

事前の予習とスケジューリングで「ジムを使いこなしている人」感をだしましょう♪

方法3:簡単なマシントレーニングから始める

難しそうなトレーニング器具やマシンを試してみたい気持ちはわかります。

ジムに入るとわくわくしてしまいますよね。

入会したばかりの頃はやる気に満ちあふれているから尚更です。

しかし、特定の部位を鍛える器具はセッティング(重量や高さ調整など)が難しい場合があります。

動かし方を間違えると怪我の原因にもなりかねません。

体が運動に慣れるまではかんたんに出来ることから初めていきましょう。

運動が苦手ならランニングマシンよりエアロバイクがおすすめ
 フォームやスピードの個人差が少ない

筋力がないなら筋トレの回数は少なめでOK

 疲労がたまると筋肉がプルプルしてフォームがおかしくなる

慣れてきたらスタッフに声をかけてマシンを使う時に付き添ってもらいやり方を覚えましょう。

ある程度筋肉がついてからの方がより負荷をかけられて効果がアップしますよ。

ジムで運動は恥ずかしい。ジム初心者でも出来る運動3選

運動

これまでにジム初心者が「恥ずかしいと思わないでいい理由」や対策について話してきました。

しかし、それでも「どうしてもジムに通う勇気が出ない」という人もいるでしょう。

ジムにこだわらなくても運動する方法はあります。

ジムに通えないからといって運動することを諦める必要はないんですよ。

あなたの「変わりたい」「痩せたい」という気持ちを大事にしてくださいね。

あなたが運動することを諦めていないのであれば次の3つの運動方法を試してみてはいかがでしょうか。

運動1:個室でマンツーマントレーニング

パーソナルトレーニングジムという言葉を聞いたことはないですか?

CMでよく見るRIZAP(ライザップ)はパーソナルトレーニングジムです。

パーソナルトレーニングジムのメリットとデメリットはこんな感じ。

メリット
デメリット
  • 自分に合ったトレーニングメニューを作ってくれる
  • マンツーマン指導だから効果も効率もUP
  • 個室のジムが多いので利用者は自分だけ
  • 費用が高い
  • 予約が必要
  • トレーナーとの相性がどうか

費用が高い分、通常のジムで運動するのに比べて効率よくトレーニング出来ます。

やっぱり専門知識のある専属トレーナーとマンツーマンでトレーニングするのって全然違うんですよね。

モデルや芸能人が利用するのも納得

意外と知られていないのですが、パーソナルトレーニングジムは無料体験が出来るところも多いんですよ。

無料体験や無料カウンセリングがあるパーソナルトレーニングジム

ちなみに、無料体験をしてもしつこい勧誘はありません。

運営側も費用が高いから入会が難しいとわかっているんだって

体験をしてそれだけの価値があると納得した人は入会を決断するそうよ

運動2:オンラインフィットネス

オンラインフィットネスはコロナ禍で注目を集めた新しいサービスです。

ネット環境があればお家にいながら気軽に運動できちゃいます。

オンラインフィットネスはジムに行く必要がありません。

利用者が多いオンラインフィットネス

いまいちどういうものかピンとこなければこちらの動画をどうぞ。

ヨガやフィットネスで人気のSOELU(ソエル)です。

気になる人は30日100円で体験できます。

SOELU(ソエル)の100円体験はこちら

出典:SOELU(ソエル)

必要なものはスマホやパソコン。

姿勢のアドバイスがいらなければカメラの設定はオフで大丈夫です。

また、カメラがオンでも他の参加者にあなたの姿は見えません。

次の動画はLEANBODY(リーンボディ)

出典:LEANBODY(リーンボディ)

LEANBODY(リーンボディの無料体験はこちら

もっと本格的なトレーニングがよければオンラインのパーソナルジムがいいでしょう。

マンツーマンのレッスン+食事管理がついているサービスがあります。

無料体験があるオンラインパーソナルトレーニング

動画はCLOUD GYM

CLOUD GYMはトレーニング+食事管理+遺伝子検査の手厚いサービスが魅力です。

出典:CLOUD GYM

ジムに通わず自宅でパーソナルトレーニングが受けられます。

費用はオンラインフィットネスより高いです。

しかし、あなたがもしCLOUD GYMを利用した場合は「払う価値のあるサービスだったな」と満足できるでしょう。

なぜなら、CLOUD GYM利用者の満足度は驚きの96.6%。

CLOUD GYM 実績
出典:CLOUD GYM

  • 今までダイエットに失敗してきた人
  • 今回こそは本気で痩せたい人

このような人は長年のダイエットの悩みから解放されるチャンスです。

運動3:暗闇フィットネス

暗闇フィットネスとは、暗闇の中でエクササイズをすることです。

とはいっても完全な暗闇ではなく、フロアはミラーボールやスポットライトで照らされています。

ダンスクラブのような場所をイメージしてもらうといいでしょう。

メリットは次の3つ。

  • 暗いので人目が気にならず恥ずかしくない
  • 自分の動きに集中できる
  • 音楽に合わせて気分はアゲアゲ↑動きはノリノリ♪

スポーツジムといえば明るい室内、見通しの良い広いフロアの印象が強いですよね。

しかし、開放感がある一方でどこからも自分が見えてしまうのが恥ずかしい人もいるでしょう。

そのような悩みを解決してくれるのがこの暗闇フィットネスです。

暗闇フィットネスがあるジムはこちら。

動画は暗闇フィットネスEXPA(エクスパ)

出典:EXPA(エクスパ)

一般的なスポーツジムとは全然雰囲気が違いますよね。

ジム初心者で人目が気になる人、恥ずかしい人はいちど試してみてはいかがでしょうか。

ちなみにEXPA無料体験をやっています。

EXPAの無料体験はこちら

まとめ:ジム初心者でも恥ずかしいと思わなくて大丈夫!

電球 納得

いかがだったでしょうか?

結論は「ジム初心者でも恥ずかしいと思わなくて大丈夫!」です。

ジムはスタイルのいい人よりも体型に自信がない人が多い場所です。

最初は誰でも初心者ですし、みんな自分のトレーニングに集中しているので他の人のことを見ていません。

それでも、慣れるまでは「恥ずかしい」と思うこともあるでしょう。

  • わからないことは遠慮なくスタッフに聞く
  • ジム利用の最低限のマナーを守る
  • 簡単なマシントレーニングから始める
  • 入会前にジムの無料体験を利用してみる
  • ジム以外の運動を試す

ジム初心者の人はこのようなポイントを参考にしてみてください。

運動をはじめると身体にいい変化がたくさんあります。

ぜひあなたもジム通いをはじめてみてくださいね。

以上、参考になると嬉しいです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事:筋トレをすると顔つきが変わる7つの理由

関連記事:肥満度チェック!あなたのBMIを計算してみよう。